factory


尼崎工場

阪神工業地帯に位置する尼崎工場は、配管用、構造用、装飾用から高温・高強度が求められる自動車用排ガス管まで幅広い用途のステンレス鋼管を製造しています。高品質な日新製鋼のステンレス鋼を素材とし、アーク溶接、高周波溶接、レーザ溶接を用いた最新の造管設備によりバラエティに富んだ製品を市場に送り出しています。

尼崎工場

主要設備の概要

■造管機
 ロールフォーミング
  -高周波誘導溶接 2連(HF1・2)
  -自動アーク溶接 9連(TG1~9)
  -レーザ溶接 3連(LB1・2・3)
 ロールレスフォーミング
  -自動アーク溶接 1機(RM1)

■連続焼鈍炉 2連(AN1・2)

■タンデム精整
 HF精整 1基(HTM)
 TIG精整 3基(TM1~3)

■矯正機
 ロール矯正機
  -HF精整 2基(ST2,6)
  -TIG精整 1基(ST3)
 プレス矯正機 2基(PS1,2)

■酸洗槽 3槽(PP1~3)

■検査機
 渦電流探傷試験機 3機(EC1,2、TCi)
 水圧試験機 1機(WT1)
 空圧試験機 1機(AT1)

工場配置図

尼崎工場
1. 事務所
2. 厚生棟
3. 試験室・レーザ溶接形鋼工場
4. アネックス(ステンレス棟)
5. 裁断工場(大阪ステンレスセンタ)
6. レーザ造管工場
7. TIG造管工場
8. TIG精整工場
9. 検査
0. 高周波造管1号
q. 高周波造管2号
w. 製品倉庫
e. 廃液処理施設