solution

ステンレス製手摺(秩父宮ラグビー場)

ステンレス製手摺(秩父宮ラグビー場)

chichibunomiya-rugby-stadium開場は1947年(昭和22年)、独立行政法人日本スポーツ振興センターによって運営されているラグビー専用の競技場です。屋根付き部分は座席と通路を仕切る手摺として、その他は写真のように立見席となっており各段毎を仕切る手摺としてステンレスパイプが使用されています。

リストへ戻る

許認可関連

製品カタログ

ソリューション提案