company


ご挨拶

素材開発から製品造り、さらには未来の用途へ!

 2017年4月 日新製鋼ステンレス鋼管は、日新製鋼グループの一員として、新日鐵住金グループに加わり、新たなスタートを迎えることとなりました。
 当社は2014年4月に日新製鋼ステンレス鋼管㈱として新たにスタートし、これまで製造拠点集約や、製販一体化の推進、さらには資産移管を日新製鋼から順次受けながら、自立と成長を遂げて参りました。
 この度、総合力世界No.1の鉄鋼メーカーを目指す新日鐵住金グループに加わることで、今まで以上の価値創出とソリューションをお客様にご提供できることを目指してさらに努力して参ります。
 ステンレス溶接鋼管におけるトップメーカーとして、“日新製鋼ステンレス鋼管(NSST)でなければ困る!と言われ続ける”という行動指針を胸に、製造部門と販売部門が一体となって、納期、品質、コストさらには新商品開発でお役に立ちたいという決意を新たにしております。
 この常に進化する日新製鋼ステンレス鋼管の象徴として、当社の“ダントツ技術”である4本目のレーザ溶接造管ラインを2018年度稼動開始に向けて新設いたします。
 自動車分野のみならず、シームレス鋼管代替としての厚手フェライト系ボイラー用鋼管、更には屋内配管向け品揃え強化を目指した設備として、お客様の“うれしさ”が幅広く実現できることをご期待ください。
 日新製鋼ステンレス鋼管は、これからもステンレス溶接鋼管のトップランナーとして、お客様に喜ばれ、お選びいただける会社、“日新製鋼ステンレス鋼管(NSST)でなければ困ると言われ続ける会社”を目指して、着実に歩んで参ります。

日新製鋼ステンレス鋼管㈱を進化させるエネルギーは、
    お客様に喜ばれる製品をお届けしたいという情熱です

代表取締役社長 平野 敦三

代表取締役社長 平野 敦三

日新製鋼ステンレス鋼管株式会社 行動指針

  • 「日新製鋼ステンレス鋼管(NSST)でなければ困る!」と言われ続ける会社になります
  • “いま”“ここで”できることを“すぐやる”会社になります
  • 仲間を大切に、常に五感を研ぎ澄まして正々堂々行動します

事業コンセプト

いま・ここで進化! 日新製鋼ステンレス鋼管
■日新製鋼グループのDNAとパイプ造りへの情熱による進化
■進化形としての“レーザ溶接鋼管”世界一の生産本数と最先端の生産技術
■いま・ここで進化する“日新製鋼ステンレス鋼管”