factory


製造工程

素材から一貫した、高効率& 高品質な供給体制を実現

製造工程概略図

◆ステンレス熱冷延コイル[日新製鋼 周南製鋼所(呉製鉄所)/衣浦製造所]
◆ステンレスパイプ[日新製鋼ステンレス鋼管 尼崎工場/ 衣浦工場]

■自動アーク(TIG)溶接管[尼崎/ 衣浦]
■ TIG溶接のしくみ

タングステン電極と材料間でアークを発生させ、アーク放電による発熱を利用して材料エッジ部を加熱・溶融し溶接を行う。

[主要製品]
◇配管用ステンレス鋼鋼管
◇一般配管・水道用ステンレス鋼鋼管
◇ボイラ・熱交換器用ステンレス鋼鋼管
◇装飾・機械構造用ステンレス鋼鋼管
◇サニタリー用素管
◇角・異形管用素管

TIG溶接

ビード形状

一般品

両面溶接品

セミ・シームレス

■高周波溶接管[尼崎]
■ 高周波溶接のしくみ

非接触の誘導コイルに高周波電流を流すことで、材料エッジ部に誘導電流を発生させ、その発熱により材料エッジ部が局部的に溶融。直後に圧接し溶接を行う。

[主要製品]
◇排ガス処理用ステンレス鋼管
◇装飾・機械構造用ステンレス鋼鋼管
◇角・異形管用素管
◇穴あき管

高周波溶接

ビード形状

■レーザ溶接管[尼崎]
■ レーザ溶接のしくみ

集光された高エネルギー密度熱源のレーザビームを材料エッジ部に照射し、その光エネルギーにより加熱・溶融し溶接を行う。

[主要製品]
◇燃料給油管用ステンレス鋼管
◇配管用ステンレス鋼鋼管
◇一般配管・水道用ステンレス鋼鋼管
◇ボイラ・熱交換器用ステンレス鋼鋼管
◇排ガス処理用ステンレス鋼管

レーザ溶接

ビード形状