solution

ステンレス製手摺(両国国技館)

ステンレス製手摺(両国国技館)

kokugikan竣工は1984年(昭和59年)11月。それまでは蔵前国技館を43年間使用していました。現在の国技館は両国国技館としては二代目です。ステンレスパイプは館内の多くの手摺に使用されています。写真は1階の升席(2600席)で、その升席を仕切る手摺として、ステンレスパイプが使用されています。

リストへ戻る

許認可関連

製品カタログ

ソリューション提案