news

日新製鋼ステンレス鋼管株式会社でなければ困る!と言われ続ける会社を目指して

日新製鋼ステンレス鋼管株式会社でなければ困る!と言われ続ける会社を目指して

日新製鋼ステンレス鋼管株式会社
社長 沖山卓司

 明けましておめでとうございます。新年に際して、日新製鋼ステンレス鋼管の皆さん、尼崎協力会各社の皆さんに、当社事業への昨年の貢献に対する感謝と共に、日新製鋼グループの中核として、今年さらに進化する当社において、取組んでいただきたいことについて述べたいと思います。

 昨年は衣浦工場の完全休止による生産統合を予定通り完遂し、酸洗増強や構内物流改善などを設備の移設と合わせて実施することで、生産性の大幅な改善を実現し、ステンレス溶接鋼管事業における収益が大幅に向上することとなりました。もちろん、販売部隊の継続的なマーケットへの働きかけを通じての価格改善が、収益向上に大きく貢献していることは言うまでもありません。
 最もうれしいこととして,年間を通じての完全無災害を完遂することもできました。直協の不断の安全活動の成果として私は大変誇りに思っています。

 安全についての素晴らしい成果を今年も続けるために、管理・監督者やスタッフは率先して、声を出し、相互注意を行うことで現場と一緒に意識を高めていきましょう。来訪されるお客様にとっても“気持ちがいい職場”と言われるように安全できれいな職場を作っていきましょう。安全できれいな職場からは、お客様の満足度の高い商品が生まれます。その循環を大きくしていきましょう。それが我々を力強い会社に育てます。

 昨年この場で“新しいNSSTの色”を作っていきましょう。というお話をしました。販売と製造、マーケットとの間で常に風が流れ、前向きな議論ができる職場にしていくことを目指すということですね。
 これについてもうれしいことがあります。それまでに比べて、年間を通じて尼崎工場へのお客様の来訪が大きく増えたことです。販売と製造、マーケットが繋がっていることを実感できる現象です。お客様が我々に近づいてきて下さっている、我々に興味を持っていただいている。ということを皆さん誇りに思ってください。
 今年はさらに来訪していただくお客様を増やして、対話の機会や現場をご覧いただき、実感していただく機会を創っていきましょう。そのために“NSSTの色”に何が必要かを常に考えていてください。

 遡ること、2月1日に日新製鋼が新日鐵住金グループの傘下に入るという発表がありました。当社も日新製鋼グループの一員として、新日鐵住金グループに加わることとなります。当局の承認作業が終わることによって、予定では今春にもそれが実現することになります。当社は業界のリーディングカンパニーとして、新しいグループにおいても、更なる事業の発展を目指していく所存です。
 それに加え、年末の日新製鋼の取締役会で承認されましたが、4月より会社分割という手法により、この尼崎工場を含めた資産を譲り受け、名実共に独立した会社としての更なる進化を遂げることになります。材料を買って、製品を販売して、代金を回収するということを自分で行うことで、より強い責任感を持つことが求められます。社会に対して正々堂々胸を張れる行動ができているかを常に自他に問いかけてください。

 今年も、尼崎工場は“超フル稼働”が予想されています。お客様の要望は我々の能力を超えており、更に増産を求められております。少しでもそのご期待に応えられるよう、日々の時間や作業に無駄が無いか?もう少し何かできることはないか?を皆で考えて下さい。販売は製品在庫期間を短くするため、正確な納期を製造に迅速に伝えてください。製造は納期を守り、生産を増やすという厳しい課題に挑戦し続けて下さい。
“必要なものを必要なタイミングで作り、出荷する”体制は永遠のテーマです。皆で努力していきましょう。

 日新製鋼 三喜社長が年頭挨拶で“尊敬される日新製鋼グループを目指して、心を一つに!”と発信されています。これを当社流に置き換えれば、NSSTの行動指針のトップに掲げられている
  “日新製鋼ステンレス鋼管(NSST)でなければ困る!”と言われ続ける会社になります
を実践していくことに繋がります。頼りにされ、尊敬される会社であり続けること、これが我々の常に目指す姿であってほしいと願っています。それは日新製鋼グループの目指す姿でもあります。
 そのためにも、製造、販売が日頃から知恵を絞って、NSSTがマーケットから頼りにされる存在となるべく、社内外でのコミュニケーションが深まるよう、地道な改善努力をしていきましょう。

  “いま” “ここで”できることを “すぐやる” 会社になります”
という、行動指針を皆さん全員が体現しなければ、NSSTという会社としての力にはなりません。これをマーケットから認めてもらえるような行動をし続けてください。 最後に全員が

  仲間を大切に、常に五感を研ぎ澄まして正々堂々と行動します
を意識して実践してくれることで、新たな、進化した日新製鋼ステンレス鋼管を作っていくことができます。高い倫理観と強い相互信頼、安全意識を誇れる会社にしていきましょう。

                                             ご安全に!

リストへ戻る

新卒採用募集

許認可関連

製品カタログ

ソリューション提案