factory


品質保証体制

素材から製品まで厳格な検査体制で確かな品質保証を実現しています。

当社の品質保証体制は多様化する要求品質に応じた製造技術の確立と、確実・高精度な検査・試験設備が一体となった品質管理により築かれています。特に最終検査工程においては熟練した検査員により渦電流探傷試験、水圧試験、空気圧試験のほか各種の試験が行われ、確実な製品品質の造り込みに大きく貢献しています。

試験・検査機

水圧試験

鋼管内部に規定の水圧を加え、強度と漏水の有無について確認します。

空圧試験

鋼管内部に規定の空圧を加え、検査槽に浸漬後、空気の漏れの有無について確認します。

渦電流探傷試験

鋼管に渦電流を発生させ、電気信号の変化を確認。鋼管の損傷の有無を確認します。

出荷試験
最新式の自動引張試験機を保有しており、品質水準を的確に把握し、製品の高い信頼性を確保しています。

お客様のご要望に応じて各種の調査が行えるよう、EPMA(電子マイクロアナライザー)等の高度な専門機器を保有しています。